相談支援事業

指定特定相談支援事業所  指定障害児相談支援事業所  水林新生園
平成28年4月1日 事業開始 

運営方針

(1)障害者、及び障害児(以下 利用される方)の能力や適正に応じ、利用される方の望む日常
   生活、または社会生活を営むことができるよう、心身の状況、その置かれている環境等に応
   じて利用される方等の選択に基づき、適切な保健、医療、福祉、就労支援、教育等のサービ
   スが多様な事業者から、総合的、かつ効果的に提供されるよう配慮していきます。
(2)利用される方の意志及び人格を尊重し、常に利用者の立場に立って、提供される福祉サービ
   ス等が特定の種類、または特定の障害福祉サービス事業に偏ることがないよう、公平中立に
   おこないます。
(3)行政や関係機関等との連携を図り、協働による支援をおこない、地域において必要な社会資
   源の改善、及び開発に努めます。
              


事業内容

   障害福祉サービスを利用される方々に「サービス等利用計画」を作成します。
  「サービス等利用計画」は、利用される方々の生活実態、ニーズや置かれている状況をアセ
   スメントし、意思を尊重して作成します。相談支援において、地域にあるさまざまなサー
   ビスや資源を結びつけ、関係機関と連携し、利用される方々を支援します。


   ◎ 要医療児者支援体制加算 (平成30年12月 1日適用)
   ◎ 行動障害支援体制加算  (令和 元年11月 1日適用)

職員構成

   相談支援専門員 (常勤・専任) 1名
           (兼任)    1名